【PancakeSwap】ほっとくだけで仮想通貨が増えてく錬金術【年利168%】

投資信託や不動産投資で年利4%あれば良いとです。6%あればもう最高。10%なんて奇跡。20%と言われたら投資の神ウォーレンバフェットの世界です。もしくは詐欺。

しかし仮想通貨には、常識が通用しない。年利20%なんて当たり前。なんなら少ないくらいです。仮想通貨を預けるだけで年利100%越えの投資だってゴロゴロあります。

そして今回紹介する方法は年利168%です。どれだけえげつない数値かというと、10万円がたった19カ月で100万円になります。3年寝かせば約1,000万円になります。

目次

PancakeSwapで仮想通貨を稼ぐ方法

銀行に貯金したら、利息を貰える。このように仮想通貨も、貯金(ステーキング)することによって利息(報酬)を貰うことが出来ます。タンスにお金をしまっておくだけじゃもったいない。貯金して利息を稼ぐ。これが不労所得です。しかも仮想通貨自体の値上がりも期待できます

何故、仮想通貨を預けるだけで稼げるのか。という解説は難しくて説明が厄介なので省きます。知りたい人はDeFiについてググってきてください。

それでは、サクっとやり方を解説します。


  1. Binanceに登録
  2. BinanceのP2Pトレードで、BNBをLINE Payで購入。(bitbankcoincheckでJPY入金→$XRP購入→Binanceに送金→$XRPを$BNBにコンバートでもOK.)
  3. 1000円分の$BNBを残して、残りは$CAKEという仮想通貨にトレード。

  1. 仮想通貨ウォレット「MetaMask」をインストール
  2. ウォレットを作成する。(seed phraseは絶対無くさないように。復元の際に必要です。スクリーンショットなりして大事に保管してください。)
  3. MetaMaskの上部に表示されている、イーサリアムメインネットをクリック→ネットワークを追加をクリックし、下記を入力し保存します。
ネットワーク名Binance Smart Chain
新しいRPC URLhttps://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID 56
シンボル BNB
ブロックエクスプローラーURLhttps://bscscan.com

  1. MetaMaskに$BNBと$CAKEを送金。(MetaMaskの入金アドレスは、通貨が違っても一緒です。送金する際は、BSCネットワーク(BEP-20)を選択してください。)
  2. PancakeSwapにアクセス→Connect Wallet→MetaMask。
  3. Earn→Pools→Stake CAKE(LOCKED APYをクリック)→52W(52週間。つまり1年のロック)などを選ぶ。期間が長いほうが年利が高い。
  4. 条件を選んだら、後はEnable→Stakeで完了。

PancakeSwapとBinanceのステーキングは、何が違うの?

Binanceのセービング&ステーキングも紹介しました。こちらの記事です。

あわせて読みたい
【Binance】仮想通貨で不労所得を作る方法【セービング&ステーキング】 仮想通貨を購入して、爆上げを待つ。これだけで億万長者になれる可能性を秘めている。しかしこれでは、訳の分からんコインが値上がりするのをただ祈るギャンブルだ。そ...

やってることはほぼ同じ。仮想通貨を預けて、金利を貰う。ただこれだけです。ただPancakeSwapの方がMetaMaskを用意するなどの手間がある事。多少の手数料がかかる事(数十円)。といったオマケがついている程度です。

これを乗り越えただけで年利100%越えの仮想通貨投資が出来ます。もちろんリスクはありますが、夢もあります。

因みに年率(APR)は単利。年利(APY)は複利です。しかも仮想通貨は通貨自体の値上がりが期待できます。まさにドリーム・・・。

保存する時に便利だよ
目次
閉じる