【第2のSTEPN】CaloRunの始め方【10分歩いて日給8,000円】

目次

STEPNの基礎情報

[ 言語 ] – ENGLISH
[ 名前 ] – CaloRun(カロラン)
[ ゲームジャンル ] – Move to Earn(M2E)
[ ブロックチェーンネットワーク ] – BSC
[ ガバナンストークン ] – Calo
[ NFT購入用通貨 ] – FIT
[ 稼げるトークン ] – FIT
[ 利用可能取引所 ] – PancakeSwap
[ リリース時期 ] – 2022年5月31日
[ 最低初期費用 ] – 約170,000円(230FIT)
[ スカラーシップ ] – なし
[ 原資回収期間目安 ] – 約3週間
[ 月間収益目安 ] – 約240,000~
公式サイト ]
ホワイトペーパー ]

『CaloRun』とは?簡潔に解説

  • STEPNの丸パクリ。システムマジで一緒。
  • 靴のNFTを購入して、歩くだけで仮想通貨(トークン)を稼げる
  • STEPNのGMTに相当するのが「CALOトークン」で、GSTに相当するのが「FITトークン」
  • 1FITが現在770円。爆上げ中。(R4/6/5現在)
  • 10分歩けば10FITくらい稼げる。

『CaloRun』の始め方

  1. bitbankに日本円(JPY)を入金
  2. bitbank取引所にてJPYを、$XRPにトレード(販売所はNG→理由)
  3. トレードした$XRPを、Binanceに送金($XRPが一番、送金手数料安い。)
  4. Binanceで$XRPを、$BUSDにコンバート($BUSDならMetamaskへの送金手数料が0)
  5. MetaMask(仮想通貨ウォレット)をインストール。
  6. MetaMaskのネットワークにBSCを設定します。(下記のように入力して設定してください。)
  7. Binanceの$BUSDを、MetaMaskに送金します。(送金ネットワークはBSCを選んでください。)
  8. PancakeSwapにて、MetaMaskをConnect。
  9. $BUSDを$FITにトレード。
  10. CaloRunアプリをダウンロード。
  11. CaloRunアプリ内でウォレットを作成。
  12. MetaMaskからアプリウォレットに$FITを送金。
  13. CaloRunアプリ上でスニーカーNFTを$FITで購入。

MetaMask-BSC Setting

ネットワーク名:BSC Mainnet
新しい RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/
チェーンID: 56
シンボル:BNB
ブロック エクスプローラの URL: https://bscscan.com/

CaloRunの稼ぎをお得に出金する方法

  • $FITをMetaMaskに送金。
  • PancakeSwapにて、$FITを$USDTへ。
  • $USDTをBinanceに送金(BSCネットワークを選択。)
  • USDTを現物ウォレットから資金ウォレットに振替
  • P2P(トレード)でUSDTを売却し、JPYをLINE Payで受け取る*。

*初めて決済する時は、LINE Payを選択後、自身のLINE IDを登録。その後、USDTの取引を進めると、取引相手からLINEお友達申請が来る。追加すると取引金額がLINE Payに送られてきます。受け取った後は、Binance上で受け取りましたのボタンをクリックで完了。


TwitterにてCaloRunの心配な点なども呟いてます。気になる方はチェックしてみてください。

このTwitterは、仮想通貨・NFT・BCGについてとりあえず感じた事を呟きます。一番早くに情報をキャッチできます。

保存する時に便利だよ
目次
閉じる